【人気の合宿免許】その理由とは

運転免許を取得しようとしている人の多くが、「もっと安くとりたい」、「もっと早くとりたい」という希望を持っています。

通常、普通自動車の免許を取得する為に必要な期間は1~3か月、費用は25~35万円ほどかかります。
単純に言って「高い」という印象を持つ人が当然と言える数字ですので、少しでも負担を軽くしたいと思うのは当たり前です。



そういった希望・要望を持っている人の中で情報を知っている人が利用する方法が「合宿免許」です。



合宿免許とは、その名のとおり合宿形式(泊まり込み)で集中的に教習プログラムを受講し、最短期間で実技試験免除資格取得および学科の知識を学ぶことができる方法です。期間としては約2週間(AT・MTによって数日程違いがある)で卒業することができ、費用は20万円前後と通常の方法に比べると格安・短期間とメリットが多い方法です。


日数が短いことを考えると一日当たりの費用は高額になってしまいますが、最終的に使う金額が安くなるので問題はありません。



この合宿免許、単に早く・安く利用出来るという事だけが評価されている訳ではありません。

この他にも「運転技術をより高いレベルで習得できる」、「新しい友達・恋人が出来る」といった副産物的な要素も含めて評価されています。

特に運転技術に関してですが、より高いレベルで技術を習得することは「事故の防止」にもつながります。

卒業後、事故率が高い時期を安全に乗り越え、生涯に亘って快適なカーライフを送る為にも合宿免許は非常におすすめです。


Copyright (C) 2016 【人気の合宿免許】その理由とは All Rights Reserved.