合宿免許を「活用」する方法

合宿免許と言えば、通常の自動車教習所を利用する方法と比べて通学期間・費用共に大幅に節約することができることが魅力とされています。

通常であれば数か月の期間を掛けて免許取得に向けて必要な実技講習・学科講習を受講していくことになり、更には約30万円もの費用が必要になってきます。
しかし、合宿免許を利用することでわずか2週間に期間を短縮することができ、費用も10万円以上節約できることが多くなるので、運転免許取得の負担が大きいと思っている人にとっては特にメリットの大きい方法です。



ただし、合宿免許を利用する場合には2週間はスケジュールを確保する必要がある為、場合によっては物理的に難しいという人もいます。アルバイトをしている学生はもちろん、社会人が運転免許取得の際に利用するとなればその負担は増してしまうため、事前に周囲と相談するなどの準備が大切になってきます。



しかし、ある程度の負担を負っても合宿免許を利用することには非常に多くのメリットがあるのも事実です。


先に紹介した期間・費用面でのメリットだけでなく、「新たな交友関係を構築するチャンス」としてのメリットが最近では大きな注目を浴びています。

環境的に参加者は全員同じスケジュールで行動することになる為、必然的に交流の機会が増えてきます。また、教習終了後も食事やホテルなどで共に過ごす機会が増えてくるため、嫌が応にも親密度が高まりやすい環境である為、友人・恋人をゲットする絶好の機会と言えます。



このチャンスを利用し、新たな人脈形成も視野に入れることによって、合宿免許の持つ魅力をより多く堪能することができます。



Copyright (C) 2016 合宿免許を「活用」する方法 All Rights Reserved.